コンテンツへスキップ

出会い系サイトのアダルト 掲示板 で 乱交 パーティーを試みる  


自分自身 の 実際経験した体験 として 実話 の 裏話 を このブログで紹介したいと思います。

自分 が 1発目 に セフレ 取得 の ため 出会い系 を 使っ た のは、 大人の交際 募集 の 掲示板 というものです。

それ までは、 イベント や合コン で のみ セックスフレンドを作っていました 。

けど中々上手にいかないんですね。

もっと 効率 を 上げる 方法 は ない かと??

それが出会い系を試し て み た のが きっかけ です。

出会い系の 掲示板 を 見る と、 セックスフレンド を 募集 し て いる 直子 が い た ので、 メール で相手にコンタクトをして仲良くなりました。

  交流 で 分かっ た のは、 直子 は 毎月 の よう に 乱交 パーティー を 開い て い て、 私 も その パーティー に 誘わ れ まし た。

  対面 の きっかけ として は 無し かと 思いました。
だって 乱交 なんて正気の沙汰ではないのですから。
けど、「もしかしたらこんな世界が本当にあるのかも??」

なんて、興味の方が勝ち、参加を試みたのでした。
参加会場はとある大きなマンションの1室。

とても胡散臭いw

そして、会場部屋のインタホーンを押し中から見えたのは、 20 代 から 30 代 の 男女 が 10 人 くらい。
1人50代のおじさんもいました。

  直子 さん は 20 代 後半という登録でしたが、10代に見えるくらい綺麗。
で、 背 が高くスリムな若奥さんでした。

  経験がない状態 という こと で、 心配 し て いる と、 自分 の すぐ 後ろ で 見知らぬ人同士で キス し 始め、 それを見た周りの即席カップル達は 部屋 の 洗いざらいから、キスを始めたのです。

  意表 を 突か れ た 私 に 直子 さん は俺があたふたしている姿を見てニヤニヤしていました。

「こういうのよくやるの?」

って尋ねると、

「たまにこういうスリルがたまらないのだよね」

と、直子は言うのです。

直子は 、私に少しづつボディタッチしていきます。

 そんな姿を見れば、当然 勃起 し て い まし た。

  とは言っても、 それ を 知ら れる のが恥ずかしい。

初めて会ったのだから当然です。

屁理屈をこね ながら コミュニケーション を しよ う と する と、タッチが激しくなりは直子さん が Tシャツ の 上 から 乳首 を 触っ て き ます。

周辺が激しくなると、直子さんはより激しく僕を攻め立てます。

「めちゃ興奮するでしょ??」

そんなやりとりをしていると、

「ラージゴム下さい」などと、ゴムをマンションのタンスから引っ張り出しているのです。
それは、常連達の日常であり、中でゴムが手渡しで渡されていくのです。

とても非日常的な光景でした。

  更に、 お 酒 を 飲ん で いる のは 私 と 直子 さん のみとなって、 他 の カップルは挿入しています。

 このマンションは防音とのことですが、10人が一斉にHしているので、喘ぎ声があちらこちらから聞こえてきます。

ピンサロで囲いがなくて本番をやっているようなカオスな状態です。 

直子 さん も 理性がきかずにこちらに持たれてきました。
僕のスペックは本当にひどいです。
近所の女子高校生にネタにされるほどです。
こんなこというとあれですが、周りの男性もださいです。
 私 も 周りに影響され、直子とHを始めてました。

そこではそれが当たり前であり、誰一人として違和感を持ちません。
皆が一生懸命にHを楽しんでいるのです。

一通り終わると、一部で女性の交換をして2回戦をする男女もいるようでしたが、今回は初見ということもありそれの光景を見るだけとなりました。

▽乱交パーティーを楽しむ

このように出会い系を利用することで、このような乱交パーティーにツテがある女性がいる場合があります。
残念ながら一見さん はお断りなようで、誰かからの紹介がないとその部屋に入ることができません。
一度参加できると、次回も呼んでくれるようになりますが、参加条件はカップルでくること。

つまり、一人で参加する事は出来ないのである。
私が直子と出会えたサイトは、ハッピーメールで攻略しました。

アダルト掲示板は時として大当たりするので、馬鹿に出来ないものです。

ワリキリなどお多いですが、一度乱交パーティーに参加する事をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です